スカルプケアなんて、もうどれも同じにしか見えない
毛髪への新しいアプローチってそんな新しくないんでしょ?
毛疲れたよパトラッシュ・・・

突然ですがそんなあなたにプロペテック!!

今までのスカルプケアにうんざりしたあなたにおすすめしたいのがこの次世代ヘアケア商品です。

  • 毛髪診断士が直接研究・開発!
  • 話題の毛髪新成分「キャピキシル」「リデンシル」配合!
  • 驚異の「ネバり」であなたの頭皮にキープし成分を逃さない!

そう、プロペテックは髪の性質を知り尽くした毛髪診断士だからこその新しいアプローチによって開発されたスカルプケア。

本来の効果を発揮させることを徹底的に研究された本当に悩めるあなたへ贈る最終兵器なんです!

プロペテックの特徴は?

数多くあるスカルプケア商品の中で突如現れたプロペテック。

後発商品だからこそすでに先行して販売されている商品とはひと味もふた味の違いがあるのは当然です。

まずはプロペテックの基本スペックをご紹介いたします。

  1. 話題の毛髪成分「キャピキシル」「リデンシル」配合
  2. 厳選した23種類の毛髪成分
  3. 脱毛コア原因FGF-35を抑制
  4. 毛穴の詰まりに皮脂抑制成分配合
  5. アミノ酸配合
  6. 24種類の植物由来成分
  7. 17型コラーゲン生成促進
  8. 7つの無添加

ざっと並べると、他のスカルプケア商品と同じような文言も見受けられますがやはり注目は「キャピキシル」「リデンシル」が配合されているということ。

この2つの成分をもう少し掘り下げていきましょう。

プロペテックに含まれる「キャピキシル」「リデンシル」って?

スカルプケアをいろいろ試された、もしくは調べられたあなたなら「ミノキシジル」という成分をご存知のはず。

ミノキシジルは育毛成分の一種でスカルプケアでは定番の成分ですよね。

ですが、リデンシルはミノキシジルの2倍、キャピシルに至っては3倍もの効果があるとされている今注目の成分なんです。

でもそれだけ効果がある成分を2種類も配合する意味はあるの?と思った方。

相当スカルプケアを疑っていますね。

実は、プロペテックに「キャピキシル」「リデンシル」の両方が含まれるのにはちゃんと理由があります。

キャピキシルとは

キャピキシルはミノキシジルを超える育毛成分が含まれている注目の成分です。男性によく見られる脱毛症の原因の一つとして頭皮の免疫異常がありますが、キャピキシルは頭皮の免疫異常を正常にしてくれる働きもあります。また、ミノキシジルに比べて副作用も少ないと考えられており、これからの育毛スタンダードとなっていくような成分です。

リデンシルとは

リデンシルはキャピキシルと同様、ミノキシジル以上に優れた育毛成分です。キャピキシルとの違いは頭皮の炎症を抑える働きがあったり、細胞だけでなく毛穴にも直接働きかけるのでよりダイレクトに育毛成分を届けることが可能になりました。毛穴と頭皮の両方にアプローチしてくれる成分です。

キャピキシルとリデンシルはどちらもミノキシジルよりも優れた育毛成分を持ちながら、それぞれが頭皮や毛穴に対して的確で効果的な成分を届けてくれるまさに次世代の育毛成分です。

どちらかだけを配合したスカルプケアはありますが、それではだめです!

本気のスカルプケアを考えているなら、両成分が含まれているものを選びましょう!