エクラシャルムの口コミと使ってみた感想

みんなのニキビケア 〜その1〜

汚れをためないようにこまめに脂取りを

年齢 よくニキビができる場所 ニキビの種類 肌タイプ よく使うニキビケア商品
40代 白ニキビ 乾燥肌 オルビス クリアアクネスポッツ

乾燥肌なので保湿はしっかりと行っているのですが、化粧品の油分やファンデーションなどが小鼻周りに溜まりやすく、そのせいで脂が詰まったようなニキビが出ることがあります。ニキビ予防に丁寧な洗顔はもちろん、小鼻周りに脂やメイクが溜まらないようこまめな脂取りを心がけています。また、できてしまったときは早めにニキビケア用のエッセンスを使うことで、ニキビが悪化するのを抑えています。

 

毎日こまめなニキビケアを欠かさない

年齢 よくニキビができる場所 ニキビの種類 肌タイプ よく使うニキビケア商品
32歳 おでこ、口回り、あご 白ニキビ、黄ニキビ 乾燥肌、敏感肌 オードムーゲ、タカミ美容液、ヘチマコロン

拭き取り化粧水で肌を清潔にすること。お風呂でオイルマッサージすること。朝は水のみで洗顔し乾燥を防ぐ。夜は化粧水を沢山つける、パックする、感想に気を付ける。食べ物ジャンクフードをなるべく控える。水を沢山飲む。

 

体内環境からニキビの原因を追究

年齢 よくニキビができる場所 ニキビの種類 肌タイプ よく使うニキビケア商品
25歳 鼻、ほっぺた、おでこ、口回り、あご 赤ニキビ 脂性肌 へちま化粧水

肌荒れ、ニキビの大きな原因は腸内環境の悪化であるので食事にはとても気を使っています。具体的には半日断食をすることによって腸内にたまっている便(宿便や滞留便といわれているもの)が排出され、驚くほど肌が綺麗になります。食事の内容も玄米採食がおすすめです。

 

水分補給と栄養剤がポイント

年齢 よくニキビができる場所 ニキビの種類 肌タイプ よく使うニキビケア商品
24歳 おでこ、ほっぺた、あご、眉間・眉毛 赤ニキビ、白ニキビ 脂性肌 アミノモイスト

まず一つは、汗をかいたら、すぐに水だけでも良いので顔を洗うことです。二つ目はビタミンBの錠剤を常備しておいてニキビが出来そうになるか、疲れているとき、油物を食べ過ぎたとき、アルコールを摂取したとき等に飲むことです。

 

スキンケアはシンプルに

年齢 よくニキビができる場所 ニキビの種類 肌タイプ よく使うニキビケア商品
36歳 ほっぺた、こめかみ 赤ニキビ 乾燥肌、敏感肌 ちふれ オールインワンジェル

まずは、食生活では脂っこいものを摂りすぎないように気を付けています。あとは睡眠不足にならないことと、洗顔ではゴシゴシ洗わずに優しく洗うことです。スキンケアは、なんでもぬりすぎないように、シンプルでかつ肌の潤いを逃さないように気をつけています。

 

基本のニキビケアを怠らない

年齢 よくニキビができる場所 ニキビの種類 肌タイプ よく使うニキビケア商品
29歳 鼻、口回り、あご 赤ニキビ、白ニキビ 乾燥肌 メンソレータムアクネス薬用パウダー化粧水

「清潔と補充」です。基本的なことだとは思うのですが、朝晩の洗顔で古い皮脂をしっかり洗い流すこと、清潔にした肌にしっかりと水分と油分を補い整えることの二点です。ニキビと肌の乾燥にひどく悩まされていた当時、皮脂を一生懸命取りすぎてもかえって肌を守るために過剰に分泌されてしまうという事実にとても驚きました。ニキビができた肌に油分を足すのはなんだか悪化しそうで躊躇われましたが、だまされたつもりで実践して以来どんどん肌が良くなっていきました。今はよっぽど不規則な生活をしない限りは健康肌です。

 

髪の毛が当たらないように注意しています

年齢 よくニキビができる場所 ニキビの種類 肌タイプ よく使うニキビケア商品
32歳 おでこ、こめかみ 赤ニキビ、白ニキビ 乾燥肌、敏感肌 NOVのニキビ用洗顔フォーム

髪の毛があたる顔の部分にニキビができやすいため、なるべく髪は耳にかけ、ニキビが出来たときは前髪も上げてしまうようにしています。そして外出しない時や夜はヘアバンドで髪が一切かからないようにします。洗顔は朝晩2回だけですが、とにかく泡立てネットでしっかりきめ細かな泡を泡立ててから洗うようにしています。

 

 

 

 

関連ページ

みんなの鼻ニキビケア
ニキビケアといっても人それぞれやり方が異なります。ここではいろんな人の鼻ニキビのケアについて集めました。
みんなのあごニキビケア
ニキビケアといっても人それぞれやり方が異なります。ここではいろんな人の鼻ニキビのケアについて集めました。
みんなの口まわりニキビケア
ニキビケアといっても人それぞれやり方が異なります。ここではいろんな人の口まわりのニキビケアについて集めました。